子どもたちの学びのなかに

投稿者: admin 投稿日:

子どもたちの自宅での勉強場所について某アンケート調査を閲覧しておりますと、自分の部屋、リビング、キッチンなどの回答が得られることが大半であるようです。自室に籠り静かなプライベートな環境で勉強することを好む子どもたちもいれば、リビングや台所などの家族がにぎやかに集まる場所で読書をしたり宿題、予習、復習をする方が能率があがる子どもたちもいるようなのです。また番外編ではありますが、ご家庭での環境のなかだけではなく、図書館の自習室、学習塾、ファーストフードやカフェなどで勉強する方が集中できるという子どもたちの回答もみられることから、勉強するための最適な環境は個々人によって大きく変化するものだと言えそうです。子どもたちだけではなく、超高齢化社会をむかえる日本社会においては人生100年時代として、大人たちの生涯学習なども注目を集めているようです。大人たちが通うためのカルチャースクールなどの広告も街中の散策中に数多く目にとまるようになりました。子どもたちにとっての学習塾は、成績をアップさせたり受験合格などの目的を果たす役割を求めがちではありますが「子どもたちの学びの場」として長い人生を豊かに生きるための知恵を吸収する場所であることを同時に求めることも大切なのではないかと最近強く考えるようになりました。子どもたちの学びのなかにある豊かさを、自分なりに親として考えてみたいと思うのです。

カテゴリー: ブログ