子どもが塾が学校をイヤがったら

投稿者: admin 投稿日:

子どもたちが小学校に入学する際に、抱えるハードルは時に親御さんには見えていないことがあるようなのです。子どもたちが幼稚園や保育園で過ごしてきた時間とは大幅に異なるカリキュラムが組まれるのが小学校であります。今まで過ごしてきた環境の違いに慣れない子どもたちは、宿題や通学に大きな拒否反応をみせることもありますが、何よりも大切なことは子どもたちの自主性の芽生えであると専門家たちは述べています。塾や習い事に通うこともそうですが、最初はイヤだったりニガテであったりすることが、ある日突然、楽しく興味の湧くものへと変わることを考えますと新しい環境に遭遇する子どもたちとの接点においては、親御さんの忍耐、がまんくらべなどが必要とされてくる時期なのかもしれません。

カテゴリー: ブログ