コネがない場合のお受験対策

投稿者: admin 投稿日:

お受験を考えているときにコネがない場合は、自分たちで対策を考える必要があります。どのように習いごとを行うか、慎重に決めていかなければなりません。

紹介者がいるケースや在校生の保護者と知り合いのケースはアドバイスをもらうことができますが、そうでなければ自分たちの考え方や状況を整理した上で計画を立てていく必要があります。

中途半端な私立よりは公立校が良いのか、大学受験をさせたくないのか、女の子の場合は女子校を避けたいのかなどを考慮することになるでしょう。

後々のことまで考えれば、本命と併願校を決められるはずです。これらが決まったのであれば、どちらの試験にも対応できそうな教室を選ぶことで十分な対策を講じやすくなります。

カテゴリー: ブログ